税理士報酬ってどのくらい?

自営業の方必見!経理は税理士事務所に丸投げ!

税理士事務所に勤めていましたが、経営者のほとんどの方が仕事のノウハウはあっても経理のノウハウは無い方が多く見受けられます。 経営者自身で会計ソフトを使い確定申告をされる方もいらっしゃいますが、これから会社資金の流れを掴んでおかないと支払ができなくなり最悪不渡を出す恐れがあります。ちなみに不渡を2回出すと銀行との取引が半年できなくなり経営は困難を極めます。 税理士事務所に頼むと、確定申告はもちろんのこと、月々の経費も指定した資料を渡して頂ければ 一週間以内に処理をして資料を返却するといった流れです。この支払は接待交際費?福利厚生費?雑費?など悩む必要はないです。税理士事務所に頼んで頂ければ、担当者が仕訳をして処理してくれます。

税理士報酬料ってどうやって決めるの?

税理士報酬を決める3つの要素がございます。(年間売上)・(訪問頻度)・(記帳代行の有無)です。 訪問頻度が多ければ月々多くかかります。記帳代行があるとプラス5千円~1万円です。 記帳代行含めないで説明いたします。記帳代行もある方はプラス1万円してくださいね。 年間売上1000万未満の方は個人事業主の方が多いかと思います。年に1回の確定申告のみで約10万円です。年間売上1000万円~3000万円未満は月額2万~3万円です。年間売上3000万円~5000万円未満の方は月額3万円~5万円です。年間売上5000万円越えは要相談です。 そして1年に1回決算がございます。だいたい月額4ヶ月分です。 私が勤めていた税理士事務所で多かった報酬料は3万円でした。決算料は10万~12万円です。是非参考にされてください。

© Copyright Inheritance Tax Legislation. All Rights Reserved.